肥満による健康障害を回避しよう

肥満になると外見が変わるだけではなく、様々な健康障害が起こるリスクがある事はご存知ですか?

肥満の男女

肥満解消のためにお風呂と17日間ダイエット

バスルーム短期集中で肥満対策にダイエットをするのに、17日間ダイエットにチャレンジすることもできます。肥満は気になるけれど、終りのないダイエットはできない人にも、17日間ダイエットはトライしてみてもいいかもしれません。アメリカではすでに話題のダイエットであり、すぐに結果が出るダイエットとも言われている。肥満大国のアメリカで注目を集め、日本でも書籍が発売されています。

17日間ダイエットはサイクルが4つに分かれています。その1つのサイクルの日数が、17日間になります。 促進期が最初のサイクルであり、ここで一気に重い体重を落としていく期間になります。次のステップが活性期であり、ストップしていた炭水化物を食べ始める期間です。このあとには確率期で、安定した時期でもあります。食事は普通のメニューを食べて、落ちた体重を維持して、体に定着をさせます。そしてクライマックスの、達成期に入ります。このサイクルでは、体重をキープすることに努めましょう。

17日間ダイエットには、いくつかのルールがあります。毎日水分を摂取しますが、水を2Lは飲むようにします。緑茶やコーヒーは飲んでいいのですが、水分量には入れません。ダイエット中は、炭水化物の摂取を、極力控えるようにします。毎日17分間、必ず有酸素運動を取り入れることも大切です。食事内容も、ルールを守って行っていきます。

肥満体型とお別れするために、お風呂の時間も有効に利用しましょう。体の冷えは、ダイエットにもよくありません。お風呂タイムは、湯船に浸かるようにして、体の芯から温めましょう。お風呂ではリラックスしながら、簡単なマッサージをしてもダイエット効果に役立つことになります。