肥満による健康障害を回避しよう

肥満になると外見が変わるだけではなく、様々な健康障害が起こるリスクがある事はご存知ですか?

肥満の男女

高野豆腐でストレスなく肥満解消ができる

高野豆腐ストレスで太ってしまうのは、自律神経のひとつである交感神経の働きが低下して起こる現象です。交感神経は脂肪の分解や燃焼、代謝に関係しているため、これが低下すると脂肪の代謝がスムーズに行われなくなってしまいます。
人はストレスを感じると、コルチゾールというホルモンを大量に分泌し、脂肪を蓄積させ、また食欲に歯止めがかからなくなってしまいます。

ストレスを感じると、脳は良くない状態と認識し、必要な栄養素を摂取しようとします。脳が体重に占める割合は2パーセント程度ですが、エネルギーの消費量は体全体の20パーセントを占めます。
脳が情報を伝達するには、コレステロールが必要で、ストレスから逃れようと甘いものや脂っこいものを求めます。ダイエットによってこの2つを制限すると、脳はますますこれらを求めるため、ダイエットに失敗してしまい、肥満が解消できないことにつながります。
ストレスは脳に対して、食欲を増進させる働きがあります。逆にいえばストレスをためないことがダイエットに効果があるということです。そのためダイエットに失敗している人には、脳を満足させる食事方法を実践することをおすすめします。

おすすめの食品は、肥満治療にも使用されている高野豆腐です。
食事制限によるダイエットは、代謝がおちるのであまりおすすめできませんが、高野豆腐には、筋肉の元となるタンパク質の含有量が高く代謝を落とすことなく痩せることができます。またカルシウムも多く含まれているので、骨粗鬆症になる心配もありません。
睡眠時に胃に食べ物が残っていると、良質な睡眠を妨げるとともに、肥満にもつながってしまいますが、高野豆腐は消化吸収のスピードも速く、約2時間で消化されます。その点で夜食にもおすすめです。